2008年03月25日

三角ベース南アフリカ・デモンストレーション隊<フォトレポートその2・前編>

三角ベース南アフリカ・デモンストレーションの本番のときがやってきました。
フォトレポート第二弾です!

2008-03-25sapt1forblog1.jpg
朝9時過ぎに現場に到着。今日もやってきた、エデンベール・グラウンド。やっぱり広い。

2008-03-25sapt1forblog2.jpg
三角ベースのDVD映像の紹介とプレゼンテーションは、このテントで行うことになっていました。

2008-03-25sapt1forblog3.jpg
メンバー一行はテントに入って、まずは準備開始。ナガセケンコー社さんにご提供いただいゴムボールは空気を抜いて持ってきたため、まずは必要個数に空気を入れる作業を開始。
(写真上:地道な作業を行うメンバー。左から時計周りに、船見、五十嵐、田中。)

2008-03-25sapt1forblog4.jpg
三角ベースDVDをプロジェクターで写すための準備作業。DVD制作者でもある映像班の近藤さんの表情は真剣そのもの。右から、伊藤、ベネット氏、近藤。

2008-03-25sapt1forblog5.jpg
アフ友のスローガン「キャッチボールで世界を平和に!」の横断幕も張り出し。しまった、また英語版がない!そして、プレゼンテーション中の役割分担を協議しました。

2008-03-25sapt1forblog6.jpg
メンバーの時差ぼけを感じさせないきびきびした動きであっという間に準備完了。本番は午後1時からなので、それまでの時間をグランドで過ごすことにしました。テントから外に出ると、野球少年少女たちがすでにいっぱい集まっていました。
(写真:子供達の人気者になった五十嵐くん)

2008-03-25sapt1forblog7.jpg
そして、デモンストレーションの前にちょっと教えてみたらすぐに三角ベース!野球を知っている子供たちだけにほとんど説明いらず。

2008-03-25sapt1forblog8.jpg
三角ベース独特の「打席順番待ち」の光景がすぐにできる。そうそう、順番を守ろうね!

2008-03-25sapt1forblog9.jpg
その傍らで始まったピッチング教室。六大学野球でマウンドにも立った伊藤悠祐元投手の美しいピッチングフォームに子供たちの注目が集まる!
(写真:さすが現役引退ほやほやだけあって、勢いあるボールや変化球を投げ込む!全日本のユニフォームを着ていたこともあり、一気に「スター・イトウ」に昇格!このあと子供たちにサインをねだられる!)

2008-03-25sapt1forblog10.jpg
スター・イトウのピッチング教室は大盛況となりました。

2008-03-25sapt1forblog11.jpg
そして昼過ぎ。いよいよ5日間にわたる野球大会のオープニングセレモニー開始。みよ、この人数!優に300人を超える少年少女に親御さんやコーチたち。総勢400人以上は参加している模様。

2008-03-25sapt1forblog12.jpg
セレモニーが始まるとつぎつぎ関係者の方々の挨拶が始まる。
(写真:開会の挨拶を行うベネット氏)

2008-03-25sapt1forblog13.jpg
出場する子供の写真やビデオを必死に撮影する親御さんたち。こういう光景は万国共通!?

2008-03-25sapt1forblog14.jpg
さあ、この開会式が終わるといよいよ三角ベースデモンストレーションタイムが始まる!

<つづく>
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。