2008年03月16日

南アフリカに向けて習志野で三角ベース研修!

この日、南アフリカ三角ベースデモンストレーションチームのメンバーである船見さんが、習志野で行われた三角ベースのプログラムに参加しました。三角ベースは初体験という船見さんのレポートをどうぞ!

2008-03-16forblog.jpg
はじめまして、船見です。私は、世界の人々とキャッチボールをして、心の会話をしながら旅をしたいと考えている野球人です。もちろん「アフ友会員」です。好きな野球をいろいろと考えていたら、この素晴らしき「アフリカ野球友の会」に出逢うことができました。このご縁と今まで活動を継続されてきた関係者のみなさまおよびアフ友会員のみなさまに感謝申し上げます。

このたび南アフリカへ三角ベースを広めるプロジェクトに参加させて頂くことになりました。そのため、事前に習志野の三角ベースプロジェクトを見学させて頂きました。写真は、そのときの模様です。初めての参加でしたので、当然右のスタッフの方も真ん中の子供も初対面ですが、こうやってすぐに仲良くなれる雰囲気と魅力が三角ベースにはあります。現地に着くなり、子供たち全員が笑顔であること、年配のボランティアの方々や多くの父兄の方々が一緒になって参加していることなど、随所に世代間交流の温かさを感じることができました。南アフリカでもフレンドリーシップをもって人々と心の交流をし、貧しい国々に「夢ある野球」を広めていきたいと思っています!!今後ともよろしくお願いします。(写真:習志野の三角ベースのフィールドで。左が船見)


posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。