2007年03月17日

日本三角ベース協会設立!?

2007-03-17forblog.jpg
着実に活動成果の浸透を進めている習志野三角ベース普及プロジェクト。 この日都内某所で関係者が集合し、今後の習志野プロジェクトを進めるにあたり組織運営体制をどうしていくかの意見交換をしました。 会議には、習志野プロジェクトから代表の木村(アフ友会員)、倉沢の両氏、千葉ロッテマリーンズ地域振興セクションの丸山さんら計9名が参加、アフ友からは、ならしのプロジェクトにも名を連ねている小須田・山本・近藤の3名が参加しました。

習志野プロジェクトは新聞・NHKなどのTVでも紹介され、そのユニークで意義のある活動が広く認知される一方で、今後更に拡大発展をしていくためには協会設立も視野に入れた組織体制の整備、普及活動を強化するための指導者向けのマニュアル作成やライセンス制度等の確立などの必要性があることを参加者一同認識し、具体的な方向性のすり合わせ、今後の予定などを話し合いました。

国内における三角ベース普及活動の先駆けとしての習志野プロジェクトの意義は大変重要で、名古屋でも開始されたプロジェクトも含め、アフ友としても引き続き強力にタイアップしていきます! (写真:熱のこもった議論の様子。左手前から時計回りに、山本、丸山さん、倉沢さん、奥から竹下氏、木村、小須田。撮影近藤)


posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。