2007年03月11日

出発直前!阪長氏にガーナ事情ブリーフ!

sakanaga070311forblog.jpg
この日、友成代表が、大阪まで出向き、ガーナ・ナショナル野球チームのコーチとして赴任間近の阪長氏に、ガーナ野球の現地事情について2時間半に渡りブリーフィングを行いました。ガーナ野球と友成代表の出会いから始まる歴史はかれこれ10年。山あり谷ありの流れや生活事情、アフ友として期待することなど、伝えることはたっぷり。「不確定要素が多いにも関わらずどーんと構えていて頼もしい!」(友成代表談)
(写真:JR大阪駅構内の喫茶店でブリーフィングを終え、阪長氏を囲んで店外で記念撮影。この日はアフ友・京都支部の長縄スタッフ(右端)も参加。)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。