2007年02月10日

ガーナ・ナショナル野球チーム復活!公式初練習が実現!

<北京に挑戦!ガーナからの活動レポートその9>

GHANA0702010 004forblog.jpg
この日、ついに4年ぶり本格的にナショナル野球チームが復活!テマの野球グラウンドにて、ガーナ野球連盟「公認」初練習が行われました。今日のところは、体制が整備されていないので、友成が臨時監督として、練習の指揮をとりました。
(写真上:練習前に訓示をたれる友成。「4ヶ月しかない!全力で取り組もう!なせばなる!」)

GHANA0702010 008forblog.jpg
(写真:練習前の祈り。このあと、猪木みたいに、「3,2、1、ライジングスターズ!」と掛け声がいる)

GHANA0702010 013forblog.jpg
(写真:練習アップも足並みがそろってなかなかいいぞ!)

GHANA0702010 017forblog.jpg
(写真:広島カープ仕込み!?のストレッチ運動を指揮するポール)

GHANA0702010 022forblog.jpg
(写真:さあ、ノックだ!ばしばし行くぞ!)

GHANA0702010 039forblog.jpg
(写真:休憩中もミーティング。とにかく濃密な練習だ!)

GHANA0702010 045forblog.jpg
(写真:ゲームみたいなバッティング練習。なかにはきらりと光る逸材も!)

GHANA0702010 053forblog.jpg
(写真:最後にもう一度訓示タイム。「このままではとてもではないが、たとえ参加したとしても全敗する。アフリカ大会は甘くない。気を引き締めてやっていってほしい」激励の気持ちを込めて厳しい言葉で締めました。)

GHANA0702010 067forblog.jpg
(写真:最後はやっぱり「キャッチボールで世界を平和に!」)

この日の公式初練習を皮切りに、来週から7月まで毎週土日に代表チームの練習が行われることになります。アフ友からはコーチを派遣する予定。みんな、がんばれ!

GHANA0702010 075forblog.jpg
試合後は、ピッチングマシンの現況調査。かつて友成が監督時代、相棒の社領コーチのツテでデサント社からご寄付でいただいたピッチングマシン。短期間で実力をあげるためには、やはりたっぷり打ち込みたいが、とても使えない状況。なんとか再生すべく、修理補修項目をチェック。
(写真:左端はポール。中央はシェリフ。この二人は、元4番と5番のクリーンアップで、ともに広いヨハネスブルクの球場で柵越えホームランを打った強打者だけに、ピッチングマシンの重要性を認識。)

■こぼれ話■

GHANA0702010 072forblog.jpg
本当だったら、この大会もばりばりの主力として攻守に活躍するはずだった、かつての教え子、天才遊撃手の故・ジョシュア・アンポンサの墓参りをしました。練習後、車に揺られること20分。貧しい家の出身なので、墓石もなく、枯れ草が上にのせられているだけ。今回、もしオリンピック予選に出場できたら、墓を作ってあげるよ、と心密かに誓いました・・・。
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにチーム復活実現。
でもこれからが本当のチャレンジ。
応援してます。
Posted by 応援団 at 2007年02月17日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

キャッチボール 野球の練習
Excerpt: 野球の練習は正直難しいです。 ボールは小さいし、バットは細いし、グローブでなんて捕れないし・・・。 でも、難しいからこそ出来た時に嬉しいですよね!! 今回は、ボールとグローブの扱い方..
Weblog: 野球小僧の夜まで練習!!
Tracked: 2009-05-01 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。