2007年02月08日

ビジョン実現への第一歩で炎の交渉!

<北京に挑戦!ガーナからの活動レポートその7>
GHANA070208 010forblog.jpg
この日は、大臣とのアポイント回答待ちで待機となり、午前中はネットカフェにいりびたり。そしてアポイントが明日になったコトが午後一番で判明し、早速行動開始。
これまでの動きや今後の対応などについてパーカー氏の事務所で協議をしました。
そして、その後向かったところが、ミシン屋。メイドINガーナのグローブを製造し、アフリカにおける野球産業を振興させていくことをビジョンに掲げるアフ友としては、試行的にワークショップを開設したい。ということで、今回の滞在を機に、製造に必要な機材を購入しました。ミシンといっても、皮革用なので、結構高い!事前情報よりも高く、所持金を上回っていることもあって、引くに引けず、炎の交渉となりました。
(写真上:鬼気迫る迫力で詰め寄り、強気な店主もたじたじの図)

そして交渉成立。これまですでにガーナでは7個ほどのグローブを作ってきましたが、今後は大量生産し、日本で販売して、利益を還元し、さらなる製造体制を構築していきます。
GHANA070208 018forblog.jpg
(写真:交渉成立し、グローブ作りに意欲を燃やすポール。打ってよし、守ってよし、走ってよし、コーチしてよし、に加えて作ってよし、の、君こそ真のオールラウンドプレーヤーだ!)

なお、メイドINガーナのグローブは、5月に行われるアフリカンフェスタで販売する予定です。
ぜひご購入いただき、ガーナ野球の支援をよろしくお願いします!
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。