2007年01月29日

ガーナ大使と支援策協議!

2007-01-29forblog.jpg
この日、出張で東京にでてきた友成代表が、小須田事務局長とともにガーナ大使館を訪れ、ガーナ・ナショナル野球チームのオリンピックチャレンジ支援についての具体的な方法を協議しました。総会にて決議された「アフ友ビジョン」を交えて話すアフ友の二人に大使は深く共鳴。「この人に連絡して相談しなさい」と渡してくれた一切れの紙には、大統領にも近い重要人物の電話番号。「今朝も彼に直接ミスター・トモナリがガーナに行くことを電話しておいた。然るべき人物にアポイントをとってくれるので、彼を頼りにがんばって」。大使のご好意とバックアップに感謝!今回は単独でガーナに行く友成代表に期待が集まります!
(写真:中央がアジェバウア・駐日ガーナ大使。左が小須田事務局長、右が友成代表)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。