2006年10月23日

ガーナナショナルチーム復活プロジェクトに向けて

2006-10-23forblog.jpg
この日、アフ友代表・友成、小須田理事と学生部の伊達が東京・日比谷で打合せを行いました。議題は、先般残念な結果になった「超人気球団とコラボ」プロジェクトが消滅したあと、ひそかに動いている新プロジェクトについて。詳細はまだ明らかにできませんが、ガーナ・ナショナル野球チーム復活に向けて、アフ友と現地の関係者が現在連携しながら下地作りをしています。アフ友学生部時代のリーダー候補の伊達が活躍する場面がでてくる予感!乞うご期待!
(写真:ガーナ・プロジェクトの企画書を検討する3人。右から、伊達、小須田、友成)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。