2006年09月21日

南アフリカ・三角ベースチーム帰国報告!

この日、アフ友学生部メンバー8名が一ヶ月の三角ベース普及&野球指導活動を終え南アフリカから帰国しました。
まとめやくを務めたアフ友学生部の宗原リーダーの報告です!

2006-09-21-00forblog.jpg
(写真上:南アフリカの大地にはためくアフ友のスローガン「キャッチボールで世界を平和に!」)

<以下、渾身の宗原レポート!>

南アフリカは、以前派遣された国(ウガンダ・ザンビア)とは野球事情が異なります。なので今回の活動では、その国の野球の発展に直接貢献するというよりも、国内での野球格差の是正を目的にしました。

今回の活動で訪問した学校数は20を超え、指導した子供も3000人を超えました。過密スケジュールでも毎晩のMTG・反省会は欠かさず、試行・反省・試行の繰り返しで指導を行って参りました。

2006-09-21-01forblog.jpg
(写真:アフ友が製作した紹介ビデオを流し、説明書を使い三角ベースを紹介)

二度の三角ベース大会(開催地は異なる)を開催し、17チーム約150人の子供達が参加してくれました。大会前には2時間程しか指導していないにも関わらず、この指導によって殆どの選手に技術と理解の向上が見られ、各自で練習していた様子が伺えました。しかも、実戦においてはとてもレベルの高い試合が行われ、もしかすると日本人チームでも負けるのでは、と感じさせる程のすばらしい内容でした。

2006-09-21-02forblog.jpg
(大会での試合風景、主審は平井隊員)

勿論、三角ベースだけではなく、野球についても指導を行っております。具体的には、10月に行われる州選抜トライアルを目標に野球新設校を指導しました。各地域でレベルの格差は存在しましたが、毎回の反会で出た課題を一つずつクリアする事で、内容の濃い練習を行う事が出来ました。

2006-09-21-03forblog.jpg
2006-09-21-04forblog.jpg
(子供達に熱心に打撃指導を行っている横田と守備指導を行っている宗原)

そして、活動の締めくくりとして、配属先のスポーツ省への報告会を行いました。三角ベース大会を盛況に終えた後、休日返上で、報告書の作成とプレゼン(英語)の準備にあたったのですが、その成果は出たのではないかと、一同、自負しております。

2006-09-21-05forblog.jpg
(スポーツ省の方々の前で、卓越した英語力を駆使し堂々とプレゼンを行う白石)

2006-09-21-06forblog.jpg
この後、関係者の方と堅い握手。
僕らの真意がどこまで伝わったのか定かではありませんが、目的が同じであれば人種や国籍等関係ないんじゃないかと感じました。
これからも南アの子供たちのために頑張るぞ。


そして、一ヶ月お世話になった南アフリカを出国!
8名のメンバー、そして横田さんお疲れ様でした。

今回の一ヶ月の活動で心底配慮が必要だなと感じた事、それは「大人の動かし方」でした。
南アフリカはWBCにも出ており、アフリカの中では野球先進国です。道具も比較的あり、野球の認知もそこそこあります。ですが、それでも野球をやりたいという子供の願望を適える環境が出来上がってません。
また、道具が学校にあっても、先生が許可しないと子供は野球が出来ません。大人が現場のニーズ(子供達のウォンツ)に理解を示さなければ、僕ら(横田さんやアフ友)が頑張っても効果は半減してしまいます。
今回、三角ベースを学校の先生方はどう捉えたのか。その答えはきっとこれからでるはずです。今の子供たちが大人になった時に、より野球や三角ベースが普及しやすい環境であるために、今の大人達のみなさんには、もう少し現場レベルでの理解をして頂きたいと思います。

最後になりましたが、南アフリカ三角ベース普及プロジェクトを支えていただいた多くの方々、ナガセケンコー社様、横田隊員、誠にありがとうございました!

そして、南アフリカで我々とともに行動してくれたピーター様、受け入れていただいたスポーツ省の皆様、さらに、JICA関係者の皆様。
大変充実し、大きな成果と共に今後の課題を挙げることができたプロジェクトでした。みなさまのご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

2006-09-21-07forblog.jpg
(この笑顔のために、今後も全力を尽くします!)

ありがとう、南アフリカ!

南アフリカでの子供達が誰でも平等に野球が出来る日が来ることを願い、報告を終わらせて頂きます。
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。