2006年08月01日

ガーナ大使に活動報告!

2006-08-01DSCF0277forblog.jpg
(写真:麻布にある大使館前で、やるぞ!ポーズのポップ(左)と小須田)

この日、小須田理事がアフリカオールスターズ主将のポップさんとともに六本木にあるガーナ大使館へアジェバウワ大使を訪ねました。
会見の目的は、友成理事長の「アフリカと白球」の出版記念パーティーにも出席されたほどアフ友活動に興味を持っていただいている大使に最近のアフ友の活動を報告するとともに、ガーナと日本との野球を通じたより緊密な交流の意義を確認することでした。

2006-08-01DSCF0271forblog.jpg
(写真:アジェバウア・ガーナ大使に接見するポップと小須田)

小須田理事が、2月に行ったガーナ・三角ベースプロジェクトで、野球の普及につながる三角ベースの大きな可能性がガーナ・スポーツ教育副大臣からも高い評価を得たこと、また日本国内でもアフリカオールスターズが静岡ドリームカップへの参加など市民レベルでの野球交流に大きな成果を挙げていることなどを報告しました。
また、来年に控える北京オリンピックアフリカ予選に向けて、ガーナナショナル野球チームの活躍が日本とガーナを野球で繋ぐ大きな力となりうることを大使に伝え、前回予選参加できなかったガーナチームへのサポートをお願いしました。
ご自身もサッカー、テニス、卓球などスポーツへの造詣が大変深い大使からも、スポーツの持つ国際交流のための大きな可能性、アフ友の活動への強い感謝の念が示され、ガーナ大使館だけでなく、他の在日アフリカ大使館にも積極的にアフ友の活動を紹介し、交流の輪を広げていって欲しいとのコメントがありました。


2006-08-01DSCF0275forblog.jpg
(クフォー大統領の写真の前で記念撮影。日本に4年半滞在されている大使は今では野球の大ファン。ガーナ大使館勤務でAASメンバーのエリックが昨年のドリームカップMVPを取ったことを伝えると大変喜んでいました。)


posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。