2011年03月16日

ガーナ甲子園プロジェクト協議レポート【3日目 午前編】〜ガーナ野球連盟コーチ陣に三角ベースを伝授!

早くも3日目を迎えたこの日。ミッションチームは昨日に続きアクラスタジアム併設のカンファレンスルームを訪れ、ガーナ野球連盟コーチ陣との打ち合わせを行いました。これから学校で巡回指導を行っていくコーチ陣に、三角ベース(Hand Hit Ball)と野球ルールのDVDを見てもらいました。
P1010314.JPG
(DVDを見ながら今後の巡回指導について語るケイケイ会長と友成代表)

三角ベースには、@道具が不要 (経済的!)Aゴムボールだから怪我しらず(安全性!)B男女一緒に遊べる(ジェンダー性&平和的!)という3つの魅力があり、これまでも南アフリカ・ウガンダなどで教育関係者から大きな評価を頂いてきました。この三角ベースが野球を始めるきっかけとなるよう、主に小学校で指導していくことになりました。
P1010328.JPG
(ゴムボールと説明書を手にとるコーチ陣)

また、今回の三角ベース普及に際し、ナガセケンコー社様よりゴムボール10ダース、ポンプ12個を寄贈して頂きました。この場をお借りして、御礼申し上げます。
P1010337.JPG
(ゴムボール寄贈式の様子。左からピント、フランシス、ケイケイ、友成、シバタ。ナガセケンコー社の皆様、いつもご協力ありがとうございます!)

P1010352.JPG
(続いてコーチ陣。「このゴムボールを使って学校に普及活動していきます!」と力強く宣言)
 
…とここで指導するのにプレーしたことがなければ話にならないということで、急遽コーチ陣が2組に分かれて紅白戦を実施することに!厳しい暑さの中、大の大人が汗だくになって真剣にプレーしました。
P1010340.JPG
(ピッチャー アイロン。バッター ピント。キャッチャー シバタ)

(午後に続く)


posted by 週アフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。