2011年03月13日

いざ、ガーナへ出発!

西アフリカのガーナで野球の普及を行っているガーナ野球連盟と協力し、ガーナの中学・高校において野球の普及活動を行い、2016年以降に全国学校選手権大会を開催できるようになることを目指し、全国への普及活動を推進する「ガーナ甲子園プロジェクト」。

その実現に向けて、ガーナ野球連盟をはじめ関係各所と協議をすべくミッションチームがガーナへと旅立ちました。現地での出来事をタイムリーにお伝えしていきます!

いよいよ出発となったこの日は、ミッションチームの友成代表・近藤映像プロデューサー・シバタ、そしてファンケル社より大塚さんを加えた4名が成田空港に集合し、搭乗直前まで打ち合わせを行いました。
P1010227.JPG
(写真右から大塚さん、友成、近藤、シバタ。画質が悪くてすみません…)

そしていよいよ搭乗。約10時間の長距離フライトを経てまず乗り継ぎ地点のドバイに到着しました。
P1010229.JPG
(近藤が作成したプレゼンDVDを見ながら入念な打ち合わせをする一行)
P1010230.JPG
(…と徹夜で力作を完成させて眠る近藤)

ミッションチームの気合は十分!明日はいよいよガーナに到着です!!


posted by 週アフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。