2009年11月10日

ケニアにむけてアフ友会員船見さん壮行会開催!

091110KenyProMTG.jpg
この日、新宿三丁目のエソギエで、2010年1月から10ヶ月間、ケニアに初めて青年海外協力隊の「野球」隊員として派遣されるアフ友メンバーの船見央さんの壮行会を開催しました。ケニアには現在、アフ友メンバーの新向井秀廣さんが現地で同じく協力隊の「青少年活動」隊員として、野球や三角ベースの指導を行っています。3月に帰国する新向井さんから船見さんへ、ケニアにおける野球の普及、発展活動のバトンが渡されます。船見さんは、これまでアフ友べースの派遣チームの一員となり、ウガンダや南アフリカで野球と三角ベースの指導を行ってきましたので、経験は豊富。なによりも、元甲子園球児の肩書きは強い!もとい、ケニアでは肩書きは通用しないかもしれませんが、実力と情熱は大きい!
また、この日は併せて、第一回ケニア少年少女野球チーム招聘プロジェクトのミーティングも行いました。二人がいる2010年しかできないこととして、実現にむけ、ハードルは高いものの、がんばってみよう!ということになりました。来年のアフ友は、ケニアを中心に展開しそうです。
(写真:最後列中央赤いネクタイの船見三を囲んで記念撮影。『甲子園球児の気持ちになって頭を短くしました!』・・・う〜ん、気合が入っている!)


posted by 週アフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。