2007年03月28日

ガーナ野球五輪挑戦支援プロジェクト本格始動!阪長氏、ガーナ上陸!!

ガーナ・ナショナル野球チームのオリンピック支援プロジェクトの目玉は、なんといっても、アフ友初のコーチ派遣!この日、ついに満を持して阪長友仁がガーナに上陸しました!実質的に指導者は彼一人。ということで、7月のアフリカ予選に向けて「阪長ガーナ」がいよいよ発進です。

「僕、寂しがりやですねん」という阪長氏は、現地の活動をブログで紹介していきます。今すぐ「お気に入り」に登録し、応援メッセージを送ってあげてください。アフリカの野球の未来は彼にかかっています。阪長ガーナの応援をよろしくお願いします!

Mr.SAKANAGA070306 005forblog
すぐ「お気に入り」に!→阪長友仁のブログ:http://sakana0526.seesaa.net/


posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

三角ベース、USAに輸出!?

名古屋で展開している三角ベースプロジェクトの参加者の学生の方が、なんと野球の本場アメリカで三角ベースを紹介するというチャレンジを報告してくれました。
以下、名古屋三角ベースプロジェクトの安田なぎ子さんからのレポートです。
2007-03-27forblog2.jpg
(写真:三角ベースにチャレンジしてくれたアメリカ・ワシントンの子供たち)

2月15日から3月16日までの一ヶ月間、大学のNPOインターンシッププログラムとして、米国ワシントンDCの小学校でボランティア研修をしてきました。小学校では主に授業に参加してお手伝いをしたり、日本文化の紹介などをしてきましたが、日本での活動と何か繋げたことをしたいと思い、三角ベースに挑戦してみました。

体育の先生に事前にお願いをし、放課後児童教室のような時間に体育館を借りて、4年生の子供たち13名と三角ベースをしました。
野球発祥の地ということで、すぐにみんなルールを理解し、とても楽しんで三角ベースをしてくれましやっぱり三角ベースの腕前は、私なんかよりも初めてやる子供たちの方がはるかに上でした 。> < 。

何より盛り上がり方が激しくて、とても楽しかったです。みんな自己主張が強いので、けんかになってしまったこともありましたが、ルールや順番を守ることと、ボールは大切に運ぼうね!ということは頑張って伝えてみました。将来野球選手になりたいと言っている男の子や、私のように三角ベースとして初めて野球をする女の子も、どの子もみんな楽しかったと言ってくれました。体育の先生も、授業で野球をすることはないので、授業の中でも取り入れてみたいと言ってくれました。

名古屋の星ヶ丘小学校での三角ベースに参加させていただいていることで、今回このような経験をさせていただくことができました。異文化の中で、三角ベースを通して子供たちとふれあうこと
で、小さな一歩かもしれませんが、私自身、大きな挑戦をすることができました。今回はゴムボールをひとつ持っていっただけでしたが、今後またこの様な機会がありましたら、しっかりと準備をしていき、三角ベースの魅力や深さなどもさらに伝えていけたらなと思いました。いつか子供たちの三角ベース国際試合なんかもできるといいですね☆このような挑戦をする機会を与えていただいて、本当にありがとうございました。
2007-03-27forblog1.jpg
(写真:順番にバッターに立つ子供たち)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

三角ベースデモンストレーション!いざ南アフリカへ!

2008-03-22saforblog1.jpg
野球の魅力を紹介していくためにアフ友が進めてきた三角ベース・アフリカ普及プロジェクト。昨年12月に北京オリンピック・アフリカ大陸予選が南アフリカ・ヨハネスブルグで開催された際、アフリカ各国の野球関係者に三角ベースを紹介したところ、大反響!中でも南アフリカ野球連盟からは、3月25日に行われる全国少年野球大会にぜひデモンストレーションを行ってほしい、と強く要望されました。ということでアフ友会員に公募して結成された「南アフリカ三角ベース・デモンストレーション隊」。7名の多彩なメンバーが、さまざまなところから、はるかかなたの南アフリカ・ヨハネスブルグに向いました!無事に現地集合なるか!?

2008-03-22saforblog2.jpg
成田空港出発組:左から、五十嵐勇貴(千葉県勝浦・大学生)、木村真治(千葉県習志野市・三角ベースならしの復活プロジェクト代表)、近藤玄隆(千葉県習志野市・映像ディレクター)

2008-03-22saforblog3.jpg
名古屋出発組:友成晋也(愛知県名古屋市・アフ友代表)

2008-03-22saforblog4.jpg
関西空港出発組:船見久司(大阪府茨城市・「キャッチボールでアフリカ縦断」計画中)

2008-03-22saforblog5.jpg
ザンビア出発組。田中篤樹(愛知県安城市・現在青年海外協力隊体育隊員としてザンビアで活動中)

2008-03-22saforblog6.jpg
ウガンダ出発組。伊藤悠祐(神奈川県横浜市・大学生)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪長ガーナ、NHKに!?

NHK Sekine070322forblog.jpg
阪長ガーナがテレビに!?この日、テレビ番組制作会社、東放制作社の関根プロデューサーと面会し、打合せを行いました。NHKでの放送枠を念頭に企画を作成したいとのことで、この日は主に代表友成からの情報提供が中心。ガーナを率いる阪長さんを応援するためにはPRは不可欠。しかし、この手の企画ベースの話はほかにもいくつかいただいています。友成代表談「単に野球の話とせず、ガーナやアフリカの実情を丁寧に伝える企画で、アフ友の理念にもかなう」。実現するといいのですが・・・。
(写真:右が関根氏。「ハイビジョン放送にしたい」と熱く語ってくださいました。ぜひ、実現を!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

新潟のテレビにアフ友登場!

NIGATA TV 070321 005forblog.jpg
この日、新潟Jチャンネルの番組に、阪長さんのガーナに向けた様子が8分にわたって、ドキュメンタリーで放送されました。ガーナのコーチになった阪長さんは、新潟明訓高校時代に甲子園に出場したこともあって取材されたのですが、「アフリカと白球」を呼んだことがガーナに行くきっかけとなったことや、アフリカ野球友の会の活動なども紹介されています。新潟県民のみなさま、どうか阪長ガーナの挑戦にご支援をよろしくお願いします!
(写真上:大阪の自宅でインタビューに応える阪長氏)

NIGATA TV 070321 006forblog.jpg
(写真:アフ友の原点「アフリカと白球」も紹介されました!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初めてのAAS、快調に発進!

2007.3.21.099forblog.jpg
うららかな陽射しが大地に降り注ぐこの春分の日、神宮外苑軟式野球場で、今年初めてのアフリカオールスターズの練習が行われました。最初の練習でしたので、アフリカンの参加はラッキーさん(ナイジェリア)とサムソン(ガーナ)の2名でしたが、日本人を併せて30名前後の参加となり、大いに活気ある練習となりました。アフリカオールスターズは今年も快調に発進です!
(写真:今シーズン最初の記念撮影!)
以下、今日の練習の流れを紹介します。
2007.3.21.008forblog.jpg
毎回必ず初参加の方がいますので、まずは恒例の自己紹介から。この日は女性が少なめでしたが、年齢層はバラエティ豊か。
2007.3.21.017forblog.jpg
準備運動はジョギングから。学生部の若々しいメンバーが練習を引っ張ってくれました。
2007.3.21.025forblog.jpg
ストレッチも入念に。アフリカオールスターズのフランチャイズ球場である神宮外苑軟式野球場は、と会の真ん中にあると思えないくらい広い空間です。
2007.3.21.028forblog.jpg
ストレッチ体操の途中にラッキーさん(ナイジェリア)が登場。新宿でアフリカンバー(エソギエ:http://www4.point.ne.jp/~esogie/)を経営しているラッキーさんは、徹夜明けでの参加!その熱心さに脱帽です。
2007.3.21.036forblog.jpg
ダッシュ!手前がラッキーさん。奥がサムソンさん(ガーナ)。サマになっています!
2007.3.21.047forblog.jpg
そしてキャッチボール!通常アフリカンには野球経験者が相手を務めます。この日は、AAS初参加の猪俣さんが丁寧に指導。
2007.3.21.051forblog.jpg
続いてノック。その合間に学生部リーダーの松尾からラッキーさんにボールの捕り方を指導。
2007.3.21.078forblog.jpg
そして今日はシートノックも。珍プレーやナイスプレーが続出。思わず笑みがこぼれるノッカーたち。
2007.3.21.085forblog.jpg
そして、紅白戦もやりました。キャプテンにサムソン(ガーナ)とラッキー(ナイジェリア)のチームに分かれて対戦。大接戦の末・・・どっちが勝ったか忘れましたが、ゲームの楽しさも満喫!
2007.3.21.097forblog.jpg
試合終了後、サポーターの方から差し入れをいただきました。
2007.3.21.100forblog.jpg
これも毎回恒例、練習後の懇親会の様子です。

次回は同じ場所で4月15日(日)の11:00集合で練習を行います。8月11日、12日に行われる静岡ドリームカップに向けてAASは進化します!
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

日本三角ベース協会設立!?

2007-03-17forblog.jpg
着実に活動成果の浸透を進めている習志野三角ベース普及プロジェクト。 この日都内某所で関係者が集合し、今後の習志野プロジェクトを進めるにあたり組織運営体制をどうしていくかの意見交換をしました。 会議には、習志野プロジェクトから代表の木村(アフ友会員)、倉沢の両氏、千葉ロッテマリーンズ地域振興セクションの丸山さんら計9名が参加、アフ友からは、ならしのプロジェクトにも名を連ねている小須田・山本・近藤の3名が参加しました。

習志野プロジェクトは新聞・NHKなどのTVでも紹介され、そのユニークで意義のある活動が広く認知される一方で、今後更に拡大発展をしていくためには協会設立も視野に入れた組織体制の整備、普及活動を強化するための指導者向けのマニュアル作成やライセンス制度等の確立などの必要性があることを参加者一同認識し、具体的な方向性のすり合わせ、今後の予定などを話し合いました。

国内における三角ベース普及活動の先駆けとしての習志野プロジェクトの意義は大変重要で、名古屋でも開始されたプロジェクトも含め、アフ友としても引き続き強力にタイアップしていきます! (写真:熱のこもった議論の様子。左手前から時計回りに、山本、丸山さん、倉沢さん、奥から竹下氏、木村、小須田。撮影近藤)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

高校野球連盟の理事に面会!

tanabe-san070315 003forblog.jpg
ガーナに派遣される阪長氏が朝日新聞「ひと」欄に掲載された日、朝日新聞に一本の電話が入りました。「阪長さんになにか協力できることがあればやりますので、関係者に連絡をとりたい」。これは、高校野球関係者では有名な、高校野球連盟の田名部理事。折りしもプロ野球西武ライオンズの裏金問題で大揺れの球界。田名部さんはこの日も記者会見を控えた直前に時間を作っていただき、友成代表がお目にかかりました。「応援してますよ。今度時間のあるとき、ゆっくり話しましょう」と田名部さん。「元甲子園球児の阪長さんだから、というより、野球を世界に広めたい、という思いを強く感じた」とは友成代表の弁。高校野球のますます国際化していく昨今。今後の連携実現に期待が高まります!
(写真:田名部理事と友成代表。この日は、文部科学省のロビーで待ち合わせてその場で懇談。お忙しい中ありがとうございました!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手スポーツ用品メーカーに突撃!

MIZUNO070315 001forblog.jpg
この日、午後一番に東京で仕事があった友成代表が早朝家を出て向かったところは、某大手企業スポーツ用品企業本社がある御茶ノ水。然るべき方とガーナ野球の支援をお願いしました。詳細はこの場ではお伝えきできませんが、かなりありがたいサポートをいただくことになりました。またまた道が開けてきた!しかし、阪長ガーナの支援はまだまだ不十分。ガーナ野球へのご協力の輪をどんどん広げて行きたい!
(写真:訪問した某社正面玄関。一流企業は壁が高いが、対応して下さった方は熱き野球人でした!ありがとうございました!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ザンビアから野球道具のお礼状

egaoletterfromzambia070314 003forblog.jpg
この日、JICAを通じ、ザンビアから野球道具のお礼状が届きました。ザンビアでは、青年海外協力隊の理数科を学校で教える隊員らが野球も指導しており、アフ友はその現場に向けて集めた野球道具を贈りました。手紙は、協力隊員の方より報告とともに、現地の生徒たちの写真もいっぱい。わざわざありがとうございました。キャッチボール、たくさんやってくださいね!
(写真上:届いたお礼状)
egaoletterfromzambia070314 001forblog.jpg
(写真:お礼状の写真の中に見た顔が・・・おお!アフ友ザンビア事務所長の杉村氏だっ!暗躍ぶりに拍手!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

出発直前!阪長氏にガーナ事情ブリーフ!

sakanaga070311forblog.jpg
この日、友成代表が、大阪まで出向き、ガーナ・ナショナル野球チームのコーチとして赴任間近の阪長氏に、ガーナ野球の現地事情について2時間半に渡りブリーフィングを行いました。ガーナ野球と友成代表の出会いから始まる歴史はかれこれ10年。山あり谷ありの流れや生活事情、アフ友として期待することなど、伝えることはたっぷり。「不確定要素が多いにも関わらずどーんと構えていて頼もしい!」(友成代表談)
(写真:JR大阪駅構内の喫茶店でブリーフィングを終え、阪長氏を囲んで店外で記念撮影。この日はアフ友・京都支部の長縄スタッフ(右端)も参加。)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

HPリニュアルプロジェクト全員集合!

kasho-san070308 001forblog.jpg
アフ友HPの大リニュアルプロジェクトがいよいよ始まりましたが、この日六本木で第二回目の会合を行いました。今回は、友成代表が初参加したのに加え、新たにアフ友メンバーに加わった小川氏も参加。協議はステークホルダー分析を中心に行いましたが、小川氏は、まるで設立当初からメンバーであるかのような分析力を披露!頼もしい大型新人ぶりをいかんなく発揮していました。HPは4月中に方向性を決定すべく作業を進めていくことに。早ければGW明けにもリニュアルされる新アフ友HPをお楽しみに!
(写真:勢ぞろいしたアフ友HPリニュアルプロジェクトメンバー。左端から、鹿野、友成、山本、板垣、小川。撮影・小須田)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

阪長氏の壮行会開催

SAKANAGA farwell070306 007forblog.jpg
この日、アフ友主催の阪長さん壮行会を東京駅近くで開催。アフ友会員にお知らせしたところ、なんと夜9時過ぎ開始にも関わらず、16名もの方が駆けつけてくれました。アフ友初の自力による長期派遣でもあり、期待は高まります。たのむぞ、阪長!キャッチボールで世界を平和にだあ!
(写真:参加者で阪長氏を囲んで記念撮影!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーナ建国50周年の式典ジャック!

GHANA50th070306 014forblog.jpg
3月6日はガーナ建国記念日。しかもこの日は1957年に独立して以来50周年の記念すべき日。東京のホテル・オークラ平安の間で開催された建国記念式典にアフ友が招待され、代表友成、ガーナ派遣予定の阪長、学生部松尾、伊達、角田の5名で参加しました。展示コーナーの一部にアフ友コーナーを設け、リーフレットや『アフリカと白球』を配置。学生部のメンバーが積極的に売り込みをしてくれました。また、ガーナ大使に、ガーナ遠征の成果とお礼をお伝えし、さらに、ガーナ代表チームを指揮する阪長を紹介することができました。ヴィバ!ガーナ!!
(写真上:ガーナ大使を囲んで、右端がポップ。左端が友成代表、その右が阪長)
GHANA50th070306 018forblog.jpg
(写真:大賑わいの会場)
GHANA50th070306 005forblog.jpg
(写真:学生部の売り込み風景。左から二人目が松尾、その右が伊達。最初端にあったアフ友コーナーをいつのまにか中央に移動。やるなあ、学生部!)
GHANA50th070306 016forblog.jpg
(写真:生バンド演奏もあり、踊りだす人ありで、ガーナらしい宴になりました)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本野球連盟でガーナプロジェクトの打合せ

JBA070306 003forblog.jpg
この日、アフ友の代表友成と、ガーナに派遣される阪長が東京・竹橋にある日本野球連盟を訪れ、ガーナの北京五輪挑戦に向けたプロジェクトの説明を支援をお願いにいきました。我々の訪問にあわせて、元全日本&慶大野球部監督でアジア野球連盟の事務局長だった前田祐吉さんもいらっしゃってくださり、連盟の崎阪さん、柴田さんと協議を行いました。話は、ガーナの支援策から野球の世界普及をどうして行くべきかなどに及び、あっという間の2時間でした。ガーナ野球が「阪長時代」を迎える準備が着々と進んでいます。
(写真:左から時計周りに、野球連盟の柴田さん(コスタリカの野球隊員OB)、阪長、前田祐吉さん、友成。崎阪さん(同じくコスタリカ野球隊員OB)は離席中でした。前田さんからはガーナプロジェクトにご寄付もいただきました!ありがとうございます!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ガーナ現地と電話会議!

telephoneMTG070305 009forblog.jpg
この日の夜、都内某所にて阪長氏の現地派遣のための打合せを行いました。会議は、日本側参加者が友成代表と小須田事務局長。ガーナ現地からは、アフ友メンバーでもあるパーカー氏と、ウィルソン氏。受け入れ体制や、阪長氏の到着後のスケジュールなどを綿密に打ち合わせました。準備は着々と進みます。
(写真上:電話会議で話す友成代表。撮影:小須田事務局長)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

朝日新聞「ひと」欄に再びアフ友登場!

sakanaga asahi070304 001forblog.jpg
この日、朝日新聞「ひと」欄に、ガーナ代表チームの指揮をとるためアフ友から派遣する阪長友仁氏が掲載されました。友成代表の本を読んだことがきっかけでアフ友のメンバーになり、ガーナに派遣されることになった経緯がコンパクトに記載されています。
「ハードルが高い」といわれる朝日新聞「ひと」欄に掲載されるのは、昨年7月3日付朝日新聞に友成代表が三角ベースのアフリカ紹介普及事業で掲載されて以来、アフ友史上二人目。アフ友の認知度を高め、アフ友ビジョン↓

> http://www.catchball.net/afabmasterplan/index.html

を達成するためのツールにしていきたいと考えます。

(写真:3月4日付朝日新聞朝刊。「ひと」欄は全国版です!)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

HPリニュアルプロジェクト新展開!

2007-03-01forblog.jpg
この日アフ友HP担当スタッフの山本・板垣、コンセプト・チームの鹿野が小須田理事とともに訪ねたのが六本木にあるNPO法人創造支援工房フェイスの加生さんのオフィス。
現在山本・板垣さんが中心となって驚異的なペースで進んでいるHPリニューアルプロジェクトを更にグレードアップをするため、NPO活動の広報活動支援などを行っている加生さんに相談しに行きました。
アフ友の活動内容・理念などを説明した後、加生さんが今まで携わったHPの事例などもご紹介頂き、アフ友HPの改善すべき点、今後の変更の進め方など多岐に渡り非常に有用なアドバイスを頂きました。 話を聞いたアフ友チーム一同、目からうろこが落ちるとはまさにこれ、と言わんばかりに気がつかされることばかりでした。
HPはその団体のまさに「顔」。 加生さんのアドバイスを受けてHPリニューアルプロジェクトも更に加速します!
(写真:六本木にある廃校になった中学校の教室をNPO団体のオフィスとしてし利用している「みなとNPOハウス」での会議風景。右端が加生さん。左端から時計周りに、鹿野、小須田、山本、板垣。)
posted by Tom Yamamoto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。